オキシトシンのアセテートの注射可能な同化ステロイドホルモンの白50-56-6の薬剤の等級
10grams
MOQ
wholesale prices,negotiable
価格
large.img.alt
特徴 ギャラリー 製品の説明 見積依頼
特徴
基本情報
起源の場所: 中国浙江省
ブランド名: Pharma Grade
証明: ISO,GMP
モデル番号: 50-56-6
ハイライト:

口頭同化ステロイドホルモン

,

oxandrolone の同化ステロイドホルモン

お支払配送条件
パッケージの詳細: 袋か他のdiscreeltyパッケージを失敗させ、順序の量および別の国を一致します
受渡し時間: 支払の後の 24 時間以内に
支払条件: ウェスタン・ユニオン、MoneyGram、T/Tの銀行振替、Bitocin
供給の能力: 1000kg/month
仕様
名前: オキシトシンのアセテート
他の名前: オキシトシン
CAS: 50-56-6
純度: 99%
使用法: 薬剤
特徴: 自然および健康
製品の説明

高い純度99%のオキシトシンのアセテートの白い未加工粉の薬剤の等級の白い粉

 

オキシトシンのアセテート

化学名前のN-benzyloxycarbonyl-S-benzylcysteinylのtyrosylisoleucineのglutaminylのasparaginylの(S benzyl) cysteinylのprolyl

CAS第50-56-6

分子方式C43H66N12O12S2

分子量1007.19

出現それは黄色がかった茶色の粉に白く、吸湿性である。

水の容解性のSoluble。

内容≥98%

密度1.27

融点192~194°C

1533.3 ° Cを沸点

引点火881.1°C

湿気≤5.0%

酢酸≤12.0%

単一の不純物≤1.0%

オキシトシンのアセテートの注射可能な同化ステロイドホルモンの白50-56-6の薬剤の等級 0

 

より多くの情報:

 

製品名 使用法 結論
Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-CJC-1295 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-CJC-1295 DAC Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-2 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-2 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-6 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-6 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-MGF Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-PEG-MGF Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Bremelanotide;PT-141 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Alarelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Hexarelinのアセテート Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Ipamorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Ipamorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Egrifta (Tesamorelin) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Leuprorelinのアセテート;Leuprolide Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Sermorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Triptorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Triptorelin 100mcg GNRH Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Melanotan-I (MT-I) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Melanotan-II (MT-II) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RXオキシトシンのアセテート; Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Thymosin Beta4のアセテート(TB500) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-DSIP (デルタの睡眠引き起こすペプチッド) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Ganirelixのアセテート Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Novolin 30R (カスタマイズされるIsophaneの人間の注入 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-HGHの片176-191 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX IGF Des Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-IGF-LR3 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
製品名 使用法 結論
Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-CJC-1295 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-CJC-1295 DAC Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-2 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-2 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-6 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-GHRP-6 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-MGF Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-PEG-MGF Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Bremelanotide;PT-141 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Alarelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Hexarelinのアセテート Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Ipamorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Ipamorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Egrifta (Tesamorelin) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Leuprorelinのアセテート;Leuprolide Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Sermorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Triptorelin Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Triptorelin 100mcg GNRH Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Melanotan-I (MT-I) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Melanotan-II (MT-II) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RXオキシトシンのアセテート; Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Thymosin Beta4のアセテート(TB500) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-DSIP (デルタの睡眠引き起こすペプチッド) Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Ganirelixのアセテート Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-Novolin 30R (カスタマイズされるIsophaneの人間の注入 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-HGHの片176-191 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX IGF Des Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい
RX-IGF-LR3 Pharmaの医学等級 USP33/BP2009に合わせることであって下さい

 

 オキシトシンのアセテートの注射可能な同化ステロイドホルモンの白50-56-6の薬剤の等級 1

 

適性Tips~~
 

1. 運動している間決して飲み物水

何もこれよりばかばかしくない。水を飲むためにのどが渇いているまで待つ必要がない。水分を取り除こうとしていることに感じれば水をすぐに加えるべきである。朝に運動する前に水のガラスを飲みなさい。

ボディの細胞は循環によって必要とする決まり、無駄を排泄するエネルギーを得るために。水がない時、細胞を減る保湿するおよび細胞は普通動くことができない体液。体液なしで、筋肉は働き続けることができないし中心は非常に疲れている。無くなった体液の一部分は血である。これは循環し続ける減らされた血のために中心が数回を跳ばなければならないことを意味する。

 

練習がエネルギー準位を改良できる前に2、砂糖を食べる

ゲームまたは練習の前の砂糖を摂取することはより有利である場合もある。それは蜂蜜およびレモン ジュースのようでも、悪影響をもたらす。生理学的な調査は砂糖によりインシュリン反作用を引き起こすことが分った。結果はボディの砂糖が貯蔵器官に運転されることである。

1であるただ場合もある砂糖を排出されたエネルギーを補うために食べる必要がありなさいマラソン、ゴルフまたはテニスのような連続的な練習の後の1時間半、余分砂糖は余分エネルギーを作り出さない。

 

3. 練習の前にある特定の食糧を禁止しなさい

カリフォルニア大学のロスアンジェルスの人体の実験室で行なわれる多数のテストは食糧人々のタイプが練習か健康で重要ではない食べると証明した。私達はこれについての材料を集め、絶食した選び、そして自由のための大学の運動選手に与えた食糧を。Indigestible、ガス産出、および乾燥--すべて。スポーツ界または実験室、問題運動選手彼自身または研究者にないかどうか問題は、誰も奇妙な現象を見つけないし、運動選手は「不具の」食糧を食べることが病気になった原因がない。

 

4. 泳ぐ前に食べてはいけない。

これはいかに生じるか。私達は知らない。記録的なか科学的な証拠がない。 まれに引き起こされた溺死。溺死のために死ぬ人々は心臓病があるかもしれない。

水泳がそうすることは腸に血をもたらすことである前に食べることに対する理論的な基礎。この声明に従って、練習を始めるとき、中心は筋肉にまた血があるので働き過ぎる。次に練習始まれば実際、腸への血の流れおよび筋肉への停止および流れ。

の最高での後の練習食べること肋骨の鋭い苦痛しか感じないことができる。しかしゴキブリは食糧とは全く関係ない。

 

5つは、疲労を防ぐために塩を食べる

もちろんない。塩を食べることはそれを食べないより悪く。

それは塩を加えなければいつたくさん発汗して、筋肉が長びくこと本当である。塩はすぐに人々の疲労を散らさない。たくさんの塩により悪心および嘔吐を引き起こすことができる。

 

6つは、より多くの蛋白質の取入口人々を強くさせることができる

多くの運動選手はこれの確信する。その結果、強壮性のセールスマンは圧倒され、それらを彼らの胃を開けるように励ます。実際、より多くの蛋白質を食べることはお金の浪費である。

人体はいろいろな食糧を必要とする。ある特定の食糧を食べないことはであり補足を取る同じように不合理。


オキシトシンのアセテートの注射可能な同化ステロイドホルモンの白50-56-6の薬剤の等級 2
推薦されたプロダクト
私達と連絡を取ってください
コンタクトパーソン : Anne
電話番号 : +8613486829776
残りの文字数(20/3000)